IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京マーケットダイジェスト・28日 円上値重い・株高

6/28 15:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

(28日終値:15時時点)
ドル円:1ドル=135.41円(前営業日NY終値比▲0.05円)
ユーロ円:1ユーロ=143.15円(▲0.24円)
ユーロドル:1ユーロ=1.0571ドル(▲0.0013ドル)
日経平均株価:27049.47円(前営業日比△178.20円)
東証株価指数(TOPIX):1907.38(△19.96)
債券先物9月物:148.50円(▲0.02円)
新発10年物国債利回り:0.230%(横ばい)
ユーロ円TIBOR3カ月物:0.00500%(横ばい)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な国内経済指標)
特になし

(各市場の動き)
・ドル円は下値が堅い。反落して始まった日経平均株価が上昇したほか、原油先物価格も買われたことでクロス円とともに買いが強まり、一時135.59円と昨日高値の135.55円を上抜けた。ただ、仲値前後で四半期末に絡んだ本邦輸出企業の売りに叩かれると失速。日米株価指数が一転下げに転じたほか、時間外の米中長期金利が低下したことも売りを促し、一時135.11円まで下押しした。一方、昨日NY時間安値の135.01円がサポートとして意識されると135.50円付近まで持ち直した。

・ユーロ円も下値が堅い。総じてドル円と同様の展開となり、序盤に一時143.46円まで買われたが、ドル円や株価が失速するとつれて142.87円まで失速した。一方、株価が再び持ち直したことで143円台前半まで切り返している。

・ユーロドルは小動き。円絡みの取引が中心となったこともあり、東京市場での動意は薄く1.05ドル台後半での推移となった。

・日経平均株価は4日続伸。自動車株など景気敏感株が買われたほか、内需関連にも買いが集まった。昨日に米国株が下げた影響からマイナス圏で推移する場面もあったが、下値は堅かった。

・債券先物相場は続落。昨日の米国債券相場が下落した流れを引き継ぐ形で売りが先行し、148.30円まで下げた。ただ、2年債入札を無難に通過すると買い戻しが入り148.50円まで切り返した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/28(火) 15:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング