IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 ドル円 買い戻し

6/27 17:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 27日午後の東京外国為替市場でドル円は買い戻しが優勢。17時時点で135.07円と15時時点(134.89円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。米長期金利の上昇も手がかりに早手の欧州勢は円売りで参入。135円台を回復すると135.17円近辺まで買い戻しが進んだが、欧州通貨を中心としたドル売りが上値を圧迫した。朝方につけた高値135.23円を試す動きには持ち込めず、米長期金利の上昇が一服すると135円前後に押し戻されるなどやや伸び悩んでいる。

 ユーロドルはじり高。17時時点では1.0588ドルと15時時点(1.0558ドル)と比べて0.0030ドル程度のユーロ高水準だった。欧州株の堅調な動きや、独長期金利の大幅上昇も支えに1.0591ドルまで上値を伸ばした。目先は22日の高値1.0606ドルがレジスタンスとして意識されやすい。ポンドドルも1.2332ドルまで強含んだ。

 ユーロ円は上昇。17時時点では143.01円と15時時点(142.42円)と比べて59銭程度のユーロ高水準だった。欧米株価指数の上昇やドル円の底堅い動きが支えとなるなか、ユーロドルの上昇につられ143.05円まで上値を伸ばした。ポンド円は166.54円まで高値を更新している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:134.52円 - 135.23円
ユーロドル:1.0550ドル - 1.0591ドル
ユーロ円:142.04円 - 143.05円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/27(月) 17:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング