IDでもっと便利に新規取得

ログイン

優待名人・桐谷さんがおすすめする株主優待株2銘柄!「配当+株主優待利回り」が15%超のAB&Company、優待品のレトルトカレーが人気のアステナHDに注目!

6/25 21:21 配信

ダイヤモンド・ザイ

 株主優待名人・桐谷広人さんが選んだ「配当+株主優待利回り」が高くておすすめの株主優待株2銘柄を紹介! 

●桐谷さんが厳選した配当+株主優待利回り4%以上の株主優待株は、
アステナホールディングスとAB&Company! 
 株主優待は、株を持っているだけで、定期的に自社商品や金券などがもらえる嬉しい制度。優待品を楽しみながら株に投資できるとあって、根強い人気を誇る。

 株主優待好きの個人投資家として知られる桐谷広人さんが、株主優待株を選ぶときのポイントは「①株主優待の使い勝手がよいこと」「②配当+株主優待の利回り(総利回り)が高い”高利回り優待株”を選ぶこと」の2点だ。

 「近年は、1年以上株を保有しないと、株主優待をもらえない企業が増えています。条件があると敬遠されがちですが、長期で保有できる“イイ優待株”が多いのでチェックしています。長期保有で総利回り4%あれば合格ラインです」(桐谷さん)

 ここでは、そんな桐谷さんがイチオシする高利回りな株主優待株を2銘柄紹介。8~12月に権利確定する銘柄から厳選しているので、2022年の後半戦に向けて見逃さないようにしてほしい(※株価、利回りなどのデータは2022年6月2日時点のもの。このところ株価の変動が激しいので、投資する前には最新情報のチェックを)。

 まずは、1年以上の長期保有が必要だが、自社商品のレトルトカレーなどがもらえて人気のアステナホールディングス(8095)だ。

 アステナホールディングスの株主優待品は自社商品や奥能登の商品からの選択制。「自社商品のカレーを選ぶと8袋届きます。他社は多くて6袋が普通なので、おトク感アリ」と桐谷さんもご満悦。医薬事業を主軸とする企業なので、選択できる優待品の中には、化粧品なども含まれる。配当利回りだけで4.34%と高水準なのも魅力だ。

 続いて紹介するのは「配当+株主優待利回り=15.22%」のAB&Company(9251)だ。

 AB&Companyは美容室を運営する企業で、2022年に株主優待を新設したばかり。100株以上の保有でもらえる「買物券」では、シャンプーなどを購入できる。株価は低迷しているが、「総利回りは15%と高く、今後業績が改善して株価が見直されることに期待」(桐谷さん)。

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:6/25(土) 21:21

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング