IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新興市場展望:グロース株物色に久々の勢い

6/25 8:03 配信

モーニングスター

現在値
ビジョナル7,380-110
フリー3,485-120
メドレー3,155-15
トリプルI1,310-28
セーフィー659-17

 グロース株人気が盛り上がっている。週末相場で資金が流入しており、24日の東証グロースcore指数の上昇率は8%に達した。金利上昇の一服などを手掛かりに短期資金を集め、マザーズ指数は25日移動平均線を奪回。物色に強烈な勢いが、久々に出ていることも好意的なポイント。ただ、直近20日に年初来安値を付けており、トレンド自体はまだ下に向かったままで、参戦リスクへの意識は持っておきたい。

<トリプルアイなどマーク>

 グロース市場ではビジョナル <4194> やフリー <4478> 、メドレー <4480> などの主力級銘柄が急上昇基調に入っている。潮目の変化を感じさせる値動きで、赤字のSaaS株など、グロース株らしいビジネスを手掛ける銘柄ほど、強い上昇となっている。ここまで大幅な調整を経ており、売り需要の総量が減少していることから、上げ始めれば大きな値幅が出やすくなっている。

 個別では、AI(人工知能)関連で材料浮上に沸くトリプルアイズ <5026> 、地合い改善で反騰が期待されるクラウド映像プラットホームのセーフィー <4375> 、半導体関連の実力株としてオキサイド <6521> などをマークしておきたい。

<IPO案件は商状正反対>

 一方で月末ラッシュに入っているIPO(新規上場)ではグロース系案件の厳しい動向が目立っている。24日上場のマイクロ波化学 <9227> (グロース)(サービス)はマイクロ波を用いたエンジニアリングなどを行っており、エネルギー価格が上昇する中で注目を集めた銘柄だが、初値は公開価格割れ。今週上場するクラウドサービスのヌーラボ <5033> (グロース)(情報通信)、サイバーエージェント <4751> 子会社のマイクロアド <9553> (グロース)(サービス)などの前評判が高まっていない。既存市場に先行して人気が高まりやすい性質もあるだけに、動向を注視しておきたい。(小泉健太)

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:6/25(土) 8:03

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング