IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゆうちょ銀行で硬貨を使うと、110円かかる?6000円を硬貨で振り込むと合計いくらかかる?

6/23 19:30 配信

あるじゃん(All About マネー)

◆ゆうちょ銀行で手数料に加算料金がかかるようになったサービスとは?

2022年1月からゆうちょ銀行で硬貨を使うと手数料が発生するようになりましたが、同時期に現金での払込みサービス利用に対する加算料金がかかるようになっています。

久しぶりにゆうちょ銀行を利用する、という人もいると思いますので、いま一度、手数料について確認しておきましょう。

▼いくら加算される?

加算料金の対象となる現金での払込みサービスは、通常払込み、電信払込み、ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスです。加算料金は、窓口・ATMどちらでも1件あたり110円です。

払込みの料金は、通常払込み・料金払込人負担帳票の時、通帳・カード払いの場合203円、現金の場合これに110円が加算されて313円となります。

▼硬貨取扱い手数料も……

さらに硬貨51枚以上でこの払込みをした場合、加算料金に加えて硬貨取扱い手数料が上乗せされます。

◆6000円を100円玉60枚で払い込むと、合計で6863円にも?

したがって、例えば6000円を100円玉60枚で通常払込み(窓口)したとすると、払込み料金203円+加算料金110円+硬貨取扱い手数料550円(51~100枚)=863円の手数料がかかります。合計は6863円を払うことになります。

現金に対する加算料金や硬貨の取扱い手数料導入の理由の1つが、キャッシュレス化推進です。

キャッシュレス化はあらがえない大きな流れのようです。抵抗ある方もキャッシュレスサービスに切り替えて慣れていってください。

文:井上 陽一(ファイナンシャルプランナー)

大学卒業後、保険・不動産・会計業界を経て「金融商品や保険等の販売をしないファイナンシャルプランナー事務所を作ろう」と独立。福岡県を拠点に、実務経験に裏付けられた提案力で、家計や企業経営の改善を行う。

あるじゃん(All About マネー)

関連ニュース

最終更新:6/23(木) 19:30

あるじゃん(All About マネー)

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング