IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証スタンダード(大引け)=値下がり優勢、シンワワイズ、セイヒョーがS高

6/22 15:02 配信

株探ニュース

 22日大引けの東証スタンダード市場は値上がり銘柄数512、値下がり銘柄数727と、値下がりが優勢だった。

 個別ではShinwa Wise Holdings<2437>、セイヒョー<2872>、enish<3667>、ザインエレクトロニクス<6769>がストップ高。木徳神糧<2700>は一時ストップ高と値を飛ばした。サンテック<1960>、共同ピーアール<2436>、シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687>、サトウ食品<2923>、買取王国<3181>など22銘柄は年初来高値を更新。ユークス<4334>、ベクター<2656>、川本産業<3604>、技研ホールディングス<1443>、兼松サステック<7961>は値上がり率上位に買われた。

 一方、サイバーステップ<3810>がストップ安。佐藤渡辺<1807>、第一屋製パン<2215>、福留ハム<2291>、日本プリメックス<2795>、ヤマイチ・ユニハイムエステート<2984>など34銘柄は年初来安値を更新。マツモト<7901>、ERIホールディングス<6083>、ネクストウェア<4814>、ガーラ<4777>、児玉化学工業<4222>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:6/22(水) 15:30

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング