IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【本日の材料と銘柄】設備投資、22年度の伸び率は1973年度以来の高水準

6/21 15:30 配信

フィスコ

現在値
岡本工機4,085+70
牧野フ4,595+120
オークマ5,490+220
ツガミ1,286+59
豊和工845+7

日本経済新聞社がまとめた2022年度の設備投資動向調査で、全産業の計画額は前年度実績比25%増える見通しだと、日本経済新聞が報じている。報道によると、伸び率は1973年度以来の高水準で投資額は07年度に次ぎ過去2番目に多いという。工作機械関連企業などが注目されそうだ。

<6125>岡本工作機械製作所{平面研削盤などを手掛ける}
<6135>牧野フライス製作所{マシニングセンタ(MC)が主力}
<6103>オークマ{NC旋盤など手掛ける}
<6101>ツガミ{自動旋盤など手掛ける}
<6203>豊和工業{電子部品向け仮積層機など手掛ける}
<6147>ヤマザキ{自動車向け工作機械など手掛ける}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》

フィスコ

最終更新:6/21(火) 15:42

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング