IDでもっと便利に新規取得

ログイン

投資法人みらいが第12期決算を発表、1口当たり実績分配金は1,267円

6/16 19:41 配信

JAPAN-REIT.COM

現在値
R-投資法人みらい49,700-200

投資法人みらい <3476> が、第12期(2022年4月期)決算を発表した。

第12期は、投資口の追加発行を行い「ツルミフーガ1」等4物件を取得した。ポートフォリオ全体の期末稼働率98.1%と前期より0.3ポイント上昇。新規物件が寄与し、前期比4.7%増益。投資口数6.6%増により、1口当たり分配金は1,267円と前期比1.7%減となった。

期末のポートフォリオは38物件、資産規模(取得額合計)は1,645億円、有利子負債比率は48.8%。

第13期(2022年10月期)は、「コンフォートホテル長野」を売却。期末稼働率は98.7%と前期より0.6ポイント上昇する前提。前期に取得した物件の通期稼働により、前期比1.4%増益を見込み、1口当たり分配金は1,285円となる見通し。

第14期(2023年4月期)は、期末稼働率98.9%と更に上昇する前提。1口当たり分配金は前期予想と同じ1,285円となる見通し。

併せて新たな中期経営計画を発表。低稼働のオフィスやリニューアルを行ったBizMiix淀屋橋とミ・ナーラの稼働回復により、2023年を目処に1口当たり分配金1,300円を目指す。更に2025年に向けて資産規模2,000億円、1口当たりNAV53,000円以上、更なる分配金の増加を中期目標とする。

JAPAN-REIT.COM

関連ニュース

最終更新:6/16(木) 19:41

JAPAN-REIT.COM

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング