IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大引け概況-日経平均は4日ぶり反発 日本郵船が急伸

5/27 15:27 配信

トレーダーズ・ウェブ

 27日の日経平均は4日ぶり反発。終値は176円高の26781円。26日の米国株は、小売株やエヌビディアが決算を受けて強く買われたことから大幅高。この流れを受けて、寄り付きから300円を超える上昇となり、26900円台に乗せた。しかし、27000円に迫りながらもこれを上回ることができず、開始早々に天井をつけた。そこからは上値の重さが意識される中、しばらく値を消す流れが続いた。一方、後場に入ると戻り売り圧力が和らぎ、26700円近辺で値動きが落ち着いた。改めて上を試すような動きまでは見られず、3桁の上昇ではあったものの、安値圏で取引を終了。グロースコア指数やマザーズは、上昇して始まったものの、買いが続かず下落で終えた。

 東証プライムの売買代金は概算で2兆9600億円。業種別では海運、保険、鉱業などが上昇した一方、電気・ガス、ゴム製品、食料品などが下落している。1:3の株式分割を発表した日本郵船が6%を超える上昇。一方、今週は厳しい局面が続いたヘリオスが、証券会社の目標株価引き下げを受けてダメ押しの下げに押され、10%を超える下落となった。


日経平均
 26781.68 +176.84
先物
 26810 +200
TOPIX
 1887.30 +9.72
出来高
 11.6億株
売買代金
 2.96兆円
騰落
 上1228/下548
マザーズ指数
  645.11 -2.14
東証REIT指数
 1988.34 +2.72
ドル円
 126.77
ユーロ円
 136.33
債券
 0.225 -0.005

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/27(金) 15:27

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング