IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国恒大、2.4兆円債務再編案=新債券、傘下企業株と交換―ロイター報道

5/27 21:00 配信

時事通信

 【北京時事】ロイター通信は27日、経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団が、190億ドル(約2兆4000億円)相当の外貨建て債務の再編を検討していると報じた。新たな債券と傘下企業の株式に交換するという。
 再編案では外貨建て債務について、新たな債券と交換した上で、7~10年かけて元本と利子を支払う。また債務の最大2割は、電気自動車(EV)メーカーの中国恒大新能源汽車集団(恒大汽車)など、香港証券取引所に上場する傘下2社の株式に交換できるようにする。再編案は初期の段階にあり、変わる可能性があるという。 

時事通信

関連ニュース

最終更新:5/27(金) 21:28

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング