IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・26日 ドル円、反落

5/27 6:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 26日のニューヨーク外国為替市場でドル円は反落。終値は127.12円と前営業日NY終値(127.32円)と比べて20銭程度のドル安水準だった。米長期金利が低下幅を縮小したことを受け、NY勢の参入後は買いが先行。米10年債利回りが一時2.79%台まで上昇するなか、欧米株高を手掛かりにした円売りも進み、24時過ぎには127.42円付近まで値を上げた。もっとも、7年債入札後は米長期金利が上昇幅を縮小したため、次第に上値を切り下げる動きとなり、引けにかけては127.00円手前まで失速した。

 ユーロドルは反発。終値は1.0725ドルと前営業日NY終値(1.0681ドル)と比べて0.0044ドル程度のユーロ高水準だった。新規の取引材料は乏しかったものの、総じて底堅く推移。市場では「欧州中央銀行(ECB)による金融政策の早期正常化への期待は根強く、欧米金利差縮小を見越した買いが入った」との指摘もあった。引けにかけて米長期金利の低下が再び目立ったこともあり、一時1.0732ドルまで本日高値を更新した。

 ユーロ円は3営業日ぶりに反発。終値は136.33円と前営業日NY終値(135.96円)と比べて37銭程度のユーロ高水準だった。株高を背景にした円売りの流れに沿って、一時136.64円まで本日高値を更新。その後はドル絡みの取引が中心となったため、136円台前半で方向感が乏しくなった。

本日の参考レンジ
ドル円:126.55円 - 127.58円
ユーロドル:1.0663ドル - 1.0732ドル
ユーロ円:135.23円 - 136.64円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/27(金) 6:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング