IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.1 三菱電、神戸物産、FFE&C、北日紡、日産自、タカショー

5/26 11:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
三菱電1,465+13
神戸物産3,350+25
富士古河E3,100+50
北日紡121---
日産自549+4.50

★9:00  三菱電機-売り気配 品質不正問題 調査で新たに101件を確認
 三菱電機<6503>が売り気配。同社は25日、品質不正問題を調べている調査委員会がまとめた中間報告書(第3報)を公表した。

 調査委員会によると、同委員会に寄せられた品質に関わる問題の申告などを基に抽出した要調査事項2303件のうち、約8割に当たる1933件の調査を終了。新たに報告を受けた品質不適切行為が101件あり、累計で148件となったとしている。

★9:00  神戸物産-買い気配 4月売上高11%増 営業益は15%増
 神戸物産<3038>が買い気配。同社は25日、4月度の売上高が前年同月比10.9%増だったと発表した。同営業利益は同15.3%増だった。

★9:01  富士古河E&C-買い気配 今期最終益5%減見込む 前期は計画上回る
 富士古河E&C<1775>が買い気配。同社は25日、23.3期通期の連結純利益予想を44.0億円(前期比4.5%減)、年間配当予想を150円(前期は130円)にすると発表した。

 脱炭素化に向けた設備投資の取り込みや、データセンター・半導体をはじめとした好調な分野への注力による物量の確保、コストダウンなどに努めるとしている。

 22.3期通期の連結純利益は46.1億円(前の期比16.8%増)だった。会社計画36.0億円を上回った。原価低減や経費削減、株式売却などが寄与した。セグメント別では、電気設備工事業の民間設備投資案件が堅調に推移した。

★9:01  北日本紡績-買い気配 抗菌・抗ウイルス糸において新型コロナウイルス不活性化を確認
 北日本紡績<3409>が買い気配。同社は25日、2022年4月に上市した抗菌・抗ウイルス糸において、新型コロナウイルスに対する不活性効果が京都大学医生物学研究所(微細構造ウイルス学分野・野田岳志教授)において実証されたと発表した。

 繊維関連および産業資材メーカー向けに抗菌・抗ウイルス糸のサンプル提供を開始しており、実用化に向けて協議中としている。

★9:01  日産自-3日ぶり反発 傘下ジヤトコ、EV駆動装置年500万台 2030年に=日経
 日産自動車<7201>が3日ぶり反発。26日付けの日本経済新聞朝刊は、同社系の変速機大手ジヤトコが25日、電気自動車(EV)の駆動装置「eアクスル」を2030年に年間500万台を生産する計画を明らかにしたと報じた。

 記事によれば、横浜市内で開かれた自動車関連のイベントで、佐藤朋由社長兼最高経営責任者(CEO)が言及したという。ジヤトコは25年までに量産を開始する予定で、設備投資を進めて国内外で生産体制を整えるようだ。佐藤社長は「CASE(つながる車、自動運転、シェアリング、電動化)は100年に1度のチャンスでもある」と指摘したとしている。

★9:01  タカショー-買い気配 1Q経常益69%増 為替差益が寄与
 タカショー<7590>が買い気配。同社は25日に、23.1期1Q(1月21日-4月20日)の連結経常利益は7.6億円(前年同期比68.8%増)だったと発表した。

 リアル展示会の開催を主とした、販売促進活動の活発化による広告宣伝費や販売促進費などの増加により、経費が前年同四半期を上回ったものの、売上高の増加および売上総利益率の上昇により、営業利益は増益となった。さらに、為替差益3億1462万6000円を計上したことで、経常利益段階で大幅な増益となった。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/26(木) 11:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング