IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔東京株式〕小反発=材料乏しく買い続かず(26日前場)☆差替

5/26 11:38 配信

時事通信

現在値
Fリテイリ70,440-360
トヨタ2,111.5-15

 (前引け)【プライム】米国株高を受けて買い優勢で始まったが、国内に新たな材料は乏しく、勢いは続かなかった。日経平均株価は前日比7円91銭高の2万6685円71銭、東証株価指数(TOPIX)は6.08ポイント高の1882.66と、ともに小反発して午前の取引を終えた。中国株が軟調に推移したことも投資家心理の重しとなり、株価指数は小幅な上昇にとどまった。
 75%の銘柄が値上がりし、23%が値下がりした。出来高は5億5008万株、売買代金は1兆3869億円。
 業種別株価指数(33業種)は空運業、不動産業、ガラス・土石製品、陸運業などが上昇。非鉄金属、電気機器などは下落した。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は小幅続落。出来高1億0633万株。
 【グロース】東証マザーズ指数、グロースCoreともに反発。

 (9時59分)日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに小高く寄り付いた後も、プラス圏でしっかりとした値動きが続いている。ファーストリテ <9983> が大幅高となって日経平均を押し上げているほか、トヨタ <7203> など前日下げが目立った自動車関連株も強い。一方、値がさ半導体株は売られ、指数の上値を抑えている。
 「米エヌビディアが引け後の決算発表で示した業績予想がアナリスト予想に届かず、時間外で株価が急落していることが、日本の半導体株を押し下げている」(大手証券)という。
 (寄り付き)26日午前の東京株式市場は、前日の米国株高を好感して買いが先行している。日経平均株価は前日比7円22銭高の2万6685円02銭と小反発して始まった。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:5/26(木) 12:29

時事通信

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング