IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証スタンダード(前引け)=値上がり優勢、ミットがS高

5/26 11:32 配信

株探ニュース

 26日前引けの東証スタンダード市場は値上がり銘柄数725、値下がり銘柄数402と、値上がりが優勢だった。

 個別ではMITホールディングス<4016>がストップ高。キャンディル<1446>、富士古河E&C<1775>、三晃金属工業<1972>、ライフドリンク カンパニー<2585>、コメ兵ホールディングス<2780>など25銘柄は年初来高値を更新。ULSグループ<3798>、ガーラ<4777>、さいか屋<8254>、Shinwa Wise Holdings<2437>、スーパーバリュー<3094>は値上がり率上位に買われた。

 一方、SDSホールディングス<1711>、金下建設<1897>、クックパッド<2193>、福留ハム<2291>、ベクター<2656>など29銘柄が年初来安値を更新。日本鋳造<5609>、アドバネクス<5998>、ウエストホールディングス<1407>、DNホールディングス<7377>、ランシステム<3326>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:5/26(木) 11:53

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング