IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3 電通G、Gウイン、東武、オープンハウス、NSW、日機装

5/25 15:02 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
電通G4,110+35
セプテニH501-22
カチタス2,998+76
東武3,110+15
JR東日本6,800-138

★13:19  電通グループ-大幅安 スナップショックで広告需要懸念広がる セプテーニも安い
 電通グループ<4324>が大幅安。24日の米国市場で写真・動画共有アプリ「スナップチャット」を運営する米スナップがマクロ経済環境の悪化を理由に業績見通しを引き下げたことを受け、株価が前日比43%下落したことが手がかり。

 デジタル広告全般の落ち込みに関する懸念が広がり、グーグルの親会社アルファベットは5%安、メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)は7%安となった。

 この流れを受けて、広告需要懸念から同社が売られている。同社傘下でネット広告大手のセプテーニ・ホールディングス<4293>も大幅安。

★13:32  カチタス-みずほが目標株価引き下げ 中古住宅の優位性の高まりに注目
 カチタス<8919>が反発。みずほ証券では、中古住宅の優位性の高まりに注目。投資評価は「買い」を継続、目標株価は3900円→3500円に引き下げた。

 グロース株や住宅関連株の下落を受け、妥当PERを見直した。住宅市場全体としてコロナ特需の一服、木材価格や土地代の上昇がリスクと考えている。一方、中古住宅では資材高の影響は限定的で市場拡大が続くと予想。参考事例では、首都圏の分譲マンション市場で建築費の上昇後、中古が新築の取引件数を上回っているという。会社側では25/3期に向けて売上と営業利益について年率10%の成長を目指している。

★13:40  東武鉄道-6日ぶり反発 JR東とドライバレス運転実現に向け協力して検討
 東武鉄道<9001>が6日ぶり反発。同社とJR東日本(東日本旅客鉄道)<9020>は24日、ドライバレス運転実現に向けて両社で協力して検討すると発表した。両社は1月に覚書を締結しており、自動運転システムとそれに伴う保安設備に関し、技術検討を協力して進めるとしている。

★13:44  オープンハウス-3日ぶり反発 SMBC信託銀行と業務提携
 オープンハウスグループ<3288>が3日ぶり反発。同社は25日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>系のSMBC信託銀行と顧客紹介契約を締結したと発表した。

 同社のアメリカ不動産事業を行うウェルス・マネジメント事業部と、外貨および外貨建て運用商品のプロフェッショナルであるSMBC信託銀行の、相互の顧客満足度の向上を目的としている。

★14:03  NSW-反発 モバイル端末を用いた熱中症予防サービス開始
 NSW<9739>が反発。同社は24日、モバイル端末と環境センサーを用いて暑さ指数を可視化する熱中症予防サービスを開始すると発表した。

 このサービスでは、暑さ指数(WBGT)を計測するセンサーとモバイル端末(iPhone)を連携して計測データを可視化することで、熱中症予防対策をサポートする。工場内や学校内などにおける熱中症・感染症予防サービスとしてはすでに提供しており、今回は顧客の要望に応じモバイル版の提供を始めるとしている。

★14:05  日機装-3日続落 鉄道車両向け深紫外線LED除菌ユニット 近鉄向けに開発開始
 日機装<6376>が3日続落。同社は25日、古河電気工業<5801>系の古河産業の協力のもと、深紫外線LEDを活用した除菌ユニットを近鉄グループホールディングス<9041>傘下の近畿日本鉄道の新型一般車両内への搭載に向けて開発を開始したと発表した。

 今後は鉄道一般車両向け深紫外線LEDユニットおよびそれに関連するシステムの開発を行い、近畿日本鉄道の新型一般車両への搭載をめざすとしている。なお、株価に対するポジティブな反応は限定的だ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/25(水) 15:02

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング