IDでもっと便利に新規取得

ログイン

外為サマリー:127円前後で一進一退、FOMC議事録待ちで様子見に

5/25 15:32 配信

みんなの株式

 25日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=127円00銭前後と前日午後5時時点に比べ20銭強のドル安・円高。ユーロは1ユーロ=136円00銭前後と同50銭強のユーロ安・円高で推移している。

 ドルは127円ラインを挟んでの一進一退。方向感に欠け様子見姿勢が続いている。今晩は5月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公表される予定。今後の米金融政策の姿勢を探るうえで、同議事録は高い関心を集めていることから、積極的な売買は手控えられている。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.0708ドル前後と同0.0020ドル程度のユーロ安・ドル高で推移している。




出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:5/25(水) 15:32

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング