IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=FOMC議事録後の米株反応に注目も朝方の売買一巡後は方向感欠くか

5/25 16:35 配信

モーニングスター

 あす26日の東京株式市場は、神経質な展開か。現地25日(日本時間26日未明)に発表される5月3-4日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録を受け、米国株式がどう反応するかが注目される。無難に通過すれば、投資家心理の落ち着きにつながるが、米中の景気減速懸念は依然として根強く、上値は限定されよう。一方、米金融引き締めへの警戒感を強める内容となれば、調整継続の可能性もある。ただ、国内独自の材料に乏しく、朝方の売買が一巡すれば方向感を欠くだろう。

 25日の日経平均株価は続落し、2万6677円(前日比70円安)引けとなった。24日の米ハイテク株安を受け、グロース(成長)株の一角などに売りが先行し、下げ幅は一時170円に達した。一巡後は、時間外取引で米株価指数先物が高く、中国株高なども支えとなり、上げに転じる場面もあったが、買いは続かず、その後は再びマイナス圏入りした。テクニカル上では、前日の75日線割れに続き、この日は25日線を下回っており、早期に復帰できないと上値抵抗線として意識されやすい。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/25(水) 16:35

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング