IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=もみ合い商状か、FOMC議事録控え様子見も

5/24 16:24 配信

モーニングスター

 あす25日の東京株式市場で、主要株価指数はもみ合い商状か。米5月製造業PMI(購買担当者景気指数)などの経済指標を受けた24日の米国株式動向が注目されるが、25日(日本時間26日午前3時)には5月3-4日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録の発表を控えており、結果を見極めたいとして様子見気分に傾く可能性がある。

 24日の日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反落し、2万6748円(前日比253円安)引けとなった。朝方は、23日の米国株高を支えに小高く始まったが、すかさず下げに転じた。時間外取引での米株価指数先物安を受け、先物売りを交えて軟調に推移した。米株先物の一段安で下げ幅を拡大し、大引け間際には下げ幅が265円に達した。中国・上海総合指数や香港ハンセン指数の下げも重しとなった。市場では、「上値は重いが、下値も限定的で、どちらかに決め打ちできない状況であり、押し目買い、戻り売りの流れが当面続きそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/24(火) 16:24

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング