IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証グロース(大引け)=値下がり優勢、エネチェンジ、GEIが一時S高

5/24 15:03 配信

株探ニュース

 24日大引けの東証グロース市場は値上がり銘柄数102、値下がり銘柄数348と、値下がりが優勢だった。

 個別ではENECHANGE<4169>、Green Earth Institute<9212>が一時ストップ高と値を飛ばした。サンワカンパニー<3187>、フーバーブレイン<3927>、くふうカンパニー<4376>、アンジェス<4563>、HANATOUR JAPAN<6561>など6銘柄は年初来高値を更新。サークレイス<5029>、サインド<4256>、デジタリフト<9244>、松屋アールアンドディ<7317>、バリューデザイン<3960>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ヘリオス<4593>がストップ安。FRONTEO<2158>、プレイド<4165>、セーフィー<4375>、メルカリ<4385>、ロジザード<4391>など9銘柄は年初来安値を更新。モダリス<4883>、NexTone<7094>、ログリー<6579>、ライフネット生命保険<7157>、ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:5/24(火) 15:30

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング