IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は251円程度高、時間外取引で米株価指数先物が上昇し買いの支えに=23日寄り付き

5/23 9:24 配信

モーニングスター

現在値
第一生命H2,476-34
東京海上H7,859-44
武田薬3,759-59
中外薬3,476+6
郵船9,130-140

 23日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前週末比251円程度高い2万6990円前後で推移する。午前9時20分には、同284円95銭高の2万7023円98銭を付け、取引時間中としては、18日以来となる2万7000円を回復した。前週末20日に反発した堅調な値動きが継続し、時間外取引で米株価指数先物が上昇していることなどから、買いが先行した。その後も、2万7000円前後でのしっかりした展開が続いている。現地20日の米国株式はNYダウが3日ぶりに小反発した一方、ナスダック総合指数は3日続落するなど、まちまち。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、20日の大阪取引所清算値比55円安の2万6715円だった。

 業種別では、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、武田薬 <4502> 、中外薬 <4519> などの医薬品株が上昇。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、TOYO <5105> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も高い。オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株も堅調。オリエンタルランド(OLC) <4661> 、リクルートHD <6098> などのサービス株や、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株も上げている。

 個別では、ミダックHD <6564> 、ギフティ <4449> 、スタティアH <3393> 、ピアラ <7044> 、オロ <3983> などが上昇。半面、邦チタ <5727> 、日医工 <4541> 、大阪チタ <5726> 、キャリアイン <6538> 、フロンティM <7038> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=127円の後半(前週末20日は1ドル=127円92-94銭)、1ユーロ=135円台の前半(同135円29-33銭)で取引されている。

 記事中、18日以来の誤りでした。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/23(月) 9:24

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング