IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、弱含み

5/21 2:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 20日のニューヨーク外国為替市場でドル円は弱含み。2時時点では127.70円と24時時点(127.99円)と比べて29銭程度のドル安水準だった。軟調な米株や低下基調の米長期金利が重しとなり、127.61円まで上値を切り下げた。ダウ平均は約500ドルまで下げ幅を広げ、米10年債利回りは2.77%台まで低下した。

 ユーロ円は上値が重い。2時時点では134.71円と24時時点(135.11円)と比べて40銭程度のユーロ安水準。地合いの弱い米株を眺め、リスク回避のユーロ売り円買いが進行。東京昼過ぎにつけた134.75円を下回り、2時過ぎには134.61円まで日通し安値を更新した。
 ほか、豪ドル円が89.50円台まで売り押され、カナダドル円は99.31円まで下値を広げた。

 ユーロドルは2時時点では1.0548ドルと24時時点(1.0556ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。ユーロ円につれ安となった場面でも23時台と同様に1.0540ドルまでの下押しに留まった。その後は1.0550ドル前後でのもみ合いが続いた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:127.53円 - 128.30円
ユーロドル:1.0540ドル - 1.0598ドル
ユーロ円:134.61円 - 135.80円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/21(土) 2:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング