IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証グロース(大引け)=値下がり優勢、ペルセウス、東京通信がS高

5/19 15:03 配信

株探ニュース

 19日大引けの東証グロース市場は値上がり銘柄数81、値下がり銘柄数373と、値下がりが優勢だった。

 個別ではペルセウスプロテオミクス<4882>、東京通信<7359>がストップ高。イメージ情報開発<3803>は一時ストップ高と値を飛ばした。サンワカンパニー<3187>、イントランス<3237>は年初来高値を更新。Sharing Innovations<4178>、モイ<5031>、サイバー・バズ<7069>、エクストリーム<6033>、ストレージ王<2997>は値上がり率上位に買われた。

 一方、トランスジェニック<2342>、リネットジャパングループ<3556>、ネットイヤーグループ<3622>、アドバンスト・メディア<3773>、アルファクス・フード・システム<3814>など45銘柄が年初来安値を更新。プロジェクトカンパニー<9246>、Waqoo<4937>、シリコンスタジオ<3907>、モブキャストホールディングス<3664>、HENNGE<4475>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:5/19(木) 18:39

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング