IDでもっと便利に新規取得

ログイン

個別銘柄戦略:KDDIや塩野義製薬などに注目

5/17 9:06 配信

フィスコ

現在値
INPEX1,470-55
石油資源開3,205-135
三井物2,994.5-48.50
三菱商4,037-44
コマツ3,008-63

週明け16日の米株式市場でNYダウは26.76ドル高の32223.42、ナスダック総合指数は142.21pt安の11662.79、シカゴ日経225先物は大阪日中比20円高の26500円。為替は1ドル=129.00-10円。原油先物相場の上昇や米石油大手シェブロンなどの大幅高を背景にINPEX<1605>や石油資源開発<1662>のほか、三井物産<8031>や三菱商事<8058>など商社株に買いが向かいそうだ。米建機大手キャタピラーが+1.4%高ととなっており、コマツ<6301>、竹内製作所<6432>、三菱重工<7011>、IHI<7013>が堅調に推移することが見込まれる。米ハイテク・グロース(成長)株が再び軟調ななか、KDDI<9433>、武田薬<4502>、味の素<2802>、サントリーBF<2587>などディフェンシブ銘柄も相対的に好まれやすいだろう。ほか、F2G Ltd.(本社:イギリス)との間で、新規抗真菌薬「olorofim」の欧州、アジア地域での開発および独占的な販売に関する契約を締結した塩野義製薬<4507>などに注目。《FA》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:5/17(火) 9:08

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング