IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<16日の動意株>木村化工機が急落、23年3月期は大幅な減益見通しに期末一括配当の減額を見込む

5/17 7:32 配信

モーニングスター

現在値
木村化工719+5

 木村化工機 <6378> が急落、92円安の634円を付け、1月28日の年初安値を割り込んだ。前週末13日引け後、23年3月期の連結業績予想を発表。大幅な減益見通しに、期末一括配当の減額見込みを示し、嫌気された。

 23年3月期業績は、売上高217億円(前期比11.7%減)、営業利益12億4000万円(同53.6%減)を予想。新型コロナの感染拡大防止策が講じられ、社会活動が継続されるなか、設備投資を再開する動きがみられるものの、原材料価格の高騰などの影響を想定する。期末一括配当は15円(前期実績20円)に減額する見込み。

 16日の終値は、前週末比80円安の646円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/17(火) 7:32

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング