IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<注目銘柄>=ネクストーン、配信市場拡大追い風に高成長継続へ

12/8 10:01 配信

みんなの株式

 NexTone <7094> は11月25日に年初来高値5300円をつけて以降、新興市場全般の軟化もあって調整しているが、直近では調整一巡感も感じられる。管理楽曲の拡大や配信拡大を背景に業績拡大期待も強く、早晩反転へ向かいそうだ。

 同社は、楽曲の利用許諾や使用料徴収を行う著作権等管理事業が主な事業。22年3月期第2四半期累計(4~9月)決算では、著作権等管理事業は、CD/映像ソフトのリリース手控えにより録音権の徴収がやや低調だったが、ストリーミング音楽配信市場の拡大と動画配信サービス市場の伸長を背景にインタラクティブ配信やDD(デジタルコンテンツディストリビューション)部門が好調に推移した。また、ライブ配信の増加などでキャスティング事業の案件も順調に積み上がり、営業利益は2億9800万円(前年同期比37.4%増)と大幅増益となった。

 22年3月期通期は営業利益7億3000万円(前期比35.3%増)を見込むが、配信市場拡大を背景にインタラクティブ配信とDDが牽引役となるほか、キャスティング事業でもイベントが計画されていることが寄与し十分達成は可能。更に中期的には、21年4月に本格運用を開始したYouTuberの収益向上施策「CRIP」や、9月に開始した著作権使用料分析システム「croass」による収益積み上げも期待できよう。(温羅)

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:12/8(水) 10:01

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング