IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビザ、銀行向け暗号資産アドバイザリー業務を開始

12/8 16:30 配信

CoinDesk Japan

クレジットカード大手のビザ(Visa)は銀行の暗号資産ビジネスを支援するグローバルな暗号資産アドバイザリー業務を開始した。


「銀行と暗号資産エコシステムの間をつなぐことは、ビザの重要な役割だと考えている。銀行はすべて、暗号資産戦略を持つべきだ」と同社暗号資産責任者カイ・シェフィールド(Cuy Sheffield)氏はコメントした。


Visaの暗号資産アドバイザリーチームは、同社コンサルティング&アナリティクスグループと連携し、銀行の暗号資産戦略と実行についてアドバイスするほか、暗号資産専門チームの構築を支援する。


シェフィールド氏によると「消費者は暗号資産へのアクセスを望んでいる」と銀行が認識し始めた転換点がこの9カ月の間にあったという。その一方で銀行は、取引所やウォレットなどの暗号資産ビジネスにどのように取り組めばよいかを明らかにしたいと考えているという。


ビザの最近の調査では、世界中の回答者の18%が来年中に取引銀行を暗号資産商品を提供する銀行に変更する可能性が高い、あるいは非常に高いと回答している。新興市場では、この数値は24%にのぼった。


また、すでに暗号資産を保有している消費者の約40%が暗号資産商品を提供する銀行に変更するつもりと回答している。


|翻訳:coindesk JAPAN|編集:増田隆幸|画像:Shutterstock|原文:Visa Launches Crypto Advisory Services for Banks as Demand for Digital Assets Grows

CoinDesk Japan

関連ニュース

最終更新:12/8(水) 16:30

CoinDesk Japan

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング