IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、小幅高

12/8 20:10 配信

トレーダーズ・ウェブ

 8日の欧州外国為替市場でユーロドルは小幅高。20時時点では1.1292ドルと17時時点(1.1286ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。時間外取引で底堅く推移していたダウ先物がマイナスへ転換。原油相場もウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)期近1月限が1バレル=72.57ドルを上値にいったん頭打ちとなった。一時は強まりかけたリスク選好的な動きに巻き戻しが入り、米長期金利が低下。ユーロドルは1.1300ドルまで上昇した。ポンドが対ドルで一時1.3199ドル、対円で149.63円へ下振れ。ユーロポンドが0.8558ポンドまでユーロ高・ポンド安となったことも、ユーロ相場の支援となった。

 ドル円は戻りが鈍い。20時時点では113.39円と17時時点(113.41円)と比べて2銭程度のドル安水準だった。リスク選好を意識させる動きへ傾きかけた場面で、オセアニアタイムにつけた113.63円に一時並んだ。しかし、その流れが頭打ちとなり、米10年債利回りが1.43%割れまで低下。ドル円は20時過ぎに、113.31円まで小幅ながら本日のレンジ下限を広げた。

 ユーロ円はもみ合い。20時時点では128.04円と、17時時点(128.00円)と比べて4銭程度のユーロ高水準だった。ドル円とユーロドルの上下に挟まれ、128円前後で上下した。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.31円 - 113.63円
ユーロドル:1.1267ドル - 1.1300ドル
ユーロ円:127.83円 - 128.23円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/8(水) 20:10

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング