IDでもっと便利に新規取得

ログイン

海外マーケットトピック-ユーロ圏、経済支援継続を 高インフレは一過性-IMF

12/7 9:23 配信

トレーダーズ・ウェブ

<市場動向>
・米国株式市場-NYダウは646ドル高と今年最大の上げ幅 景気敏感株に買い  
・米債券市場-10年物国債利回り、1.44%に上昇
・NY原油先物-1月限の終値は前営業日比3.23ドル高の1バレル=69.49ドル
・NY金先物-2月限は前営業日比4.4ドル安の1トロイオンス=1779.5ドル
・CME225先物-大阪取引所比で上昇、28095円で引け
・VIX指数-27.18に低下 オミクロン型への過度な警戒が後退

<海外経済指標>
・10月独製造業新規受注(前月比)-6.9%、予想 -0.3%
・11月英建設業PMI 55.5、予想 54.2

<海外の要人発言>※時間は日本時間
・6日20:52 ブロードベント・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁
「インフレ率は今後数カ月で更に上昇する可能性が高い」
「4月には5%を優に超える可能性も」
「労働市場の引き締めがより持続的なインフレ要因となり得る」
「一時的とは、今後18-24カ月間のことを指すと理解すべき」

<一般ニュース>
・ユーロ圏、経済支援継続を 高インフレは一過性-IMF=ロイター
・米CDC、フランスなどへの渡航控えるよう勧告=ロイター
・テスラ、弱気相場入り近づく-グロース株売りやSEC調査報道で=BBG
・中国、預金準備率を0.5ポイント引き下げ-景気減速に対応=BBG

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/7(火) 9:23

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング