IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し-堅調か コロナへの警戒が和らぎダウ平均は646ドル高

12/7 8:42 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は堅調か。米国株は上昇。ダウ平均は646ドル高の35227ドルで取引を終えた。ファウチ首席医療顧問がオミクロン型に関して、感染者の重症化度合いが高くはないと言及したことを受けて、コロナへの過度な警戒が後退。アフターコロナ関連株や景気敏感株などに強い買いが入った。為替市場では地合いがリスクオンに傾く中でドル高・円安が進行。ドル円は足元で113円50銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて245円高の28095円、ドル建てが255円高の28105円で取引を終えた。

 米国株の大幅高を受けて、日本株も水準を切り上げる展開を予想する。円高に一服感が出てきていることも日本株には追い風となる。オミクロン型への警戒はくすぶるが、国内でも今のところ重症化のリスクは高まってはいない。米国の物色動向を受けて、アフターコロナ関連や景気敏感株への押し目買いが活発になりそうだ。CME225先物からは日経平均はスタートから28000円を上回ると見込まれる。ここ数日は27500円~27600円近辺で底堅く推移していたこともあり、調整一巡感期待から戻りを試す流れが続くだろう。日経平均の予想レンジは27900円-28300円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/7(火) 8:42

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング