IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3 NEC、日製鋼、大日印、AIinside、ゆうちょ、東名

12/6 15:03 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
NEC4,465-170
三菱商3,895+102
日製鋼3,555+120
大日印2,788+38
AIins4,175-130

★13:27  NEC-続伸 エム・エス・ケー農業機械と営農支援分野で実証実験開始
 NEC<6701>が続伸。同社は6日、三菱商事<8058>のグループ企業であるエム・エス・ケー農業機械(以下、MFM)と共同で、営農支援分野での実証実験を開始したと発表した。

 この実証は、北海道にある小麦農場約170ヘクタール(東京ドーム約34個分)において約2年かけて実施する。MFMが取り扱う先進機能搭載農機での収穫によって、圃場(ほじょう)ごとの収量を把握するとともに、同社の農業ICTプラットフォーム「CropScope」を活用し、衛星画像や各種センサーから営農・環境データを可視化するとしている。

★13:34  日本製鋼所-SMBC日興が投資評価引き上げ EVセパレータ用F/S装置の成長が本格化
 日本製鋼所<5631>が堅調。SMBC日興証券では、EVセパレータ用F/S装置の成長が本格化を予想。投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は4400円から4500円に引き上げた。

 22/3期会社予想営業利益(160億円)は保守的(SMBC日興予想182億円)との見方に変更はないという。23/3期営業利益予想は旧248億円→新258億円へ上方修正。造粒機の売上高予想は下方修正するも、収益性が高いF/S装置の売上高予想を上方修正しており、全体として業績予想を引き上げた。

★13:35  大日本印刷-底堅い ブロックチェーン技術によるアート画像ライセンス販売で実証実験
 大日本印刷<7912>が底堅い。同社は6日、名画などのアート画像を個人クリエイターなどが安全・安心に創作に利用するために、ブロックチェーン技術を活用した画像ライセンス(利用許諾)販売を行うビジネスモデルの構築を目指し、実証実験を同日より開始すると発表した。

 同実験を通して、著作権者や所有者の許諾を得るといったライセンス処理の負荷を軽減することが、個人クリエイターの利便性向上に有効かどうかなどを検証するとしている。

★13:44  AI inside-ストップ高買い気配 レーティングを好感し連日のストップ高
 AI inside<4488>がストップ高比例配分。SBI証券が投資判断を「中立」から「買い」へ、目標株価を従来の18000円から20000円へ引き上げたことが引き続き好感されている。

 株価は前週末の3日にストップ高比例配分となったが、きょうも買いが優勢でストップ高買い気配となっている。このままきょうもザラ場で売買が成立せず、ストップ高比例配分となった場合、あすは制限値幅が上方に4倍拡大される。

★13:45  ゆうちょ銀行-底堅い 投資一任契約の締結の媒介業務を許可申請
 ゆうちょ銀行<7182>が底堅い。同社は3日、金融庁長官および総務大臣に対し、投資一任契約の締結の媒介業務の許可申請を行ったと発表した。

 投資一任契約は、顧客から投資判断を一任されるとともに、この投資判断に基づき、投資を行うのに必要な売買・管理などまでを行う業務。認可を得られれば、2022年4月以降のできるだけ早期に開始する予定。また、ビジネスモデルの変革の一環として、「リアル」と「デジタル」の相互補完による新しいリテールビジネスへの変革に取り組み、顧客に最適な取引チャネルでサービスを提供すべく、将来的にはこの業務をデジタルチャネルでも提供したいと考えだとしている。

★13:56  東名-続伸 音声自動応答システム「オフィスIVR119」サービス開始
 東名<4439>が続伸。同社は3日、音声自動応答システム「オフィス IVR119」のサービス提供を開始すると発表した。

 これまで人的に行っていた電話応対をシステム化でき、業務の効率化が実現可能だとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 15:03

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング