IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.2 アイリッジ、あさひ、フェンオール、フライングG、レンゴー、アイモバイル

12/6 15:03 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
アイリッジ565-4
あさひ1,380+17
日フェン1,498+12
フライング1,624-8
レンゴー852+15

★13:06  アイリッジ-続伸 デジタル地域通貨「きじうまコイン」に「MoneyEasy」採用
 アイリッジ<3917>が続伸。同社は6日12時、子会社のフィノバレーが提供するデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が、熊本県人吉市のデジタル地域通貨「きじうまコイン」に採用されたと発表した。

 「きじうまコイン」は、人吉市の支援のもと、きじ馬スタンプ協同組合が導入・運営する、熊本県人吉市を対象とするデジタル地域通貨だという。デジタル通貨の基本的な機能となる決済インフラとしての機能に加え、将来的な機能の拡張性があり、投資インフラや情報インフラとしての活用、情報発信機能や市が抱える課題解決などへの活用も視野に入れたものが求められており、フィノバレーの「MoneyEasy」は先行して導入されるさまざまな地域での取り組みが評価されたとしている。

★13:07  あさひ-続伸 11月度の既存店売上高4%増
 あさひ<3333>が続伸。同社は6日13時、11月度の既存店売上高は前年同月比4.4%増だったと発表した。客数は同2.6%減、客単価は同7.1%増となった。

★13:13  日本フェンオール-もみ合い 5万株・1億円を上限に自社株買い 割合は0.88%
 日本フェンオール<6870>がもみ合い。同社は6日13時、5万株・1億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は12月7日~12月10日。上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は0.88%となる。

★13:15  フライングガーデン-後場下げ幅拡大 11月既存店売上高14.7%減 テレビ放送特需の反動響く
 フライングガーデン<3317>が後場下げ幅拡大。同社は6日13時、11月の既存店売上高が前年同月比14.7%減だったと発表した。全店は同15.3%減だった。10月はそれぞれ2.2%減、3.0%減だった。

 前年度テレビ放映により来店客数が増加増加した反動が響いた。

★13:22  レンゴー-SMBC日興が投資評価引き上げ 値上げで営業利益水準は一段上昇
 レンゴー<3941>が反発。SMBC日興証券では、値上げで営業利益水準は一段上昇を予想。投資評価は「2(中立)」→「1(アウトパフォーム)」に引き上げ、目標株価は1000円から1100円に引き上げた。

 22/3期業績は、段ボール原紙・製品の数量増に支えられながらも、軟包装・重包装の原料費高騰などをカバーしきれず、会社計画を下回ると予想。一方、11月30日に発表した段ボール原紙・製品の値上げにより、23/3期は最高益更新を予想。総合パッケージメーカーとして進めてきたバリューチェーン構築により供給力と価格交渉力が高まっていると考え、値上げによる増益効果は一時要因に留まらず利益水準の一段の上昇と維持につながるとみている。


★13:22  アイモバイル-底堅い 旅行体験型の返礼品「ふるなびトラベル」寄附件数が前年同月比2.5倍
 アイモバイル<6535>が底堅い。同社は6日、運営するふるさと納税サイト「ふるなび」が展開する旅行体験型の独自返礼品「ふるなびトラベル」の寄附件数が前年同月比257.9%と需要が拡大していると発表した。

 ふるなびトラベルは寄附した自治体のホテル・旅館で使える電子クーポンで、旅行券・宿泊クーポンとは異なり有効期限が無期限となっており、700を超える提携施設にて、利用できる電子クーポンの利便性の高さが評価されているとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 15:03

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング