IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メガバンクが軟調、米10年債利回りが1.3%台半ばに急低下◇

12/6 9:19 配信

みんなの株式

 三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> 三井住友フィナンシャルグループ <8316> などメガバンクが軟調な値動きとなっている。足もとで米国債を買う動きが活発化しており、米10年債利回りは前週末終値ベースで1.35%台まで急低下した。これは9月22日以来約2カ月半ぶりの低水準。これを受けて米国株式市場ではゴールドマン・サックス <GS> やJPモルガン <JPM> 、バンカメ <BAC> 、シティグループ <C> など金融セクター大手への売りが顕著となった。東京市場でもこれに追随して、メガバンクには米国での運用環境悪化を懸念した売りが出やすい。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 9:19

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング