IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<3日の動意株>昭和電工、NIMSおよび東京大学と共同でニューラルネットワークモデルを開発

12/6 7:30 配信

モーニングスター

現在値
昭電工2,238-96

 昭和電工 <4004> は2日、物質・材料研究機構(NIMS)、東京大学と共同で、2000系アルミニウム合金の設計条件と、機械特性の相関を高精度で予測するニューラルネットワークモデルを開発したと発表した。

 開発したモデルを活用することで、これまで困難であったアルミニウム合金の高温域での強度保持に最適な組成や熱処理条件の探索を迅速化し、合金の開発に要する時間を2分の1から3分の1程度に短縮することが可能になるという。

 2000系アルミニウム合金とは、銅やマグネシウムが添加されたアルミニウム合金の系統で強度に優れ、航空機の機体、工業部品(ねじ、ギヤ、リベットなど)で使用されている。

 ニューラルネットワークとは、人間の脳の神経細胞をモデルとした機械学習手法。

 3日の終値は、前日比52円高の2440円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 7:30

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング