IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証2部(大引け)=2部指数は反落、松尾電、ビイングHDが売られる

12/6 15:02 配信

株探ニュース

 6日大引けの東証2部指数は前週末比9.12ポイント安の7366.10ポイントと反落。値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は210となった。

 個別では日本調理機<2961>、バナーズ<3011>、オーミケンシ<3111>、サイバーステップ<3810>、広栄化学<4367>など17銘柄が年初来安値を更新。松尾電機<6969>、ビーイングホールディングス<9145>、いい生活<3796>、川本産業<3604>、アートスパークホールディングス<3663>は値下がり率上位に売られた。

 一方、SDSホールディングス<1711>が一時ストップ高と値を飛ばした。三井住建道路<1776>、メタルアート<5644>、セコニック<7758>、ヨネックス<7906>、カンダホールディングス<9059>は年初来高値を更新。ナガホリ<8139>、川上塗料<4616>、カクヤスグループ<7686>、マーチャント・バンカーズ<3121>、FRACTALE<3750>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 15:30

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング