IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し-軟調か 雇用統計を受けて米国株は下落

12/6 8:42 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。米11月雇用統計では、非農業部門雇用者数が21.0万人増と、市場予想の55.0万人増を大きく下回った。一方、失業率は前月の4.6%から4.2%に改善。これらを受けた米国株は下落。ダウ平均は59ドル安の34580ドルで取引を終えた。強弱入り交じる内容に対して小高く始まったものの、オミクロン株への警戒も根強い中、買いが続かず下げに転じた。ドル円は足元で112円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建て、ドル建てともに大証日中終値と比べて280円安の27790円で取引を終えた。

 米国株安を嫌気した売りに押されると予想する。ダウ平均は終値では小幅な下落にとどまったものの、一時下げ幅を300ドル超に広げる場面があった。また、ナスダックが1.9%安と3指数の中で下げが大きくなっており、特にハイテク株にネガティブな影響が想定される。米国の物色はディフェンシブ優位で景気敏感系セクターが弱く、全般的に買い材料に乏しい。先高期待が高まりづらい中、マイナス圏で模様眺めムードの強い地合いが続くだろう。日経平均の予想レンジは27500円-28100円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/6(月) 8:42

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング