IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新興市場展望=ベンチャー相場展望:ブックラッシュで需給不安続く

12/4 8:03 配信

モーニングスター

現在値
メルカリ4,140+130
フリー4,165+35
そーせいG1,470-18
BASE455---
ウェルスN1,471-11

 新興市場から資金が抜けている。マザーズ指数は2日まで7日続落。新型コロナウイルスの変異株、オミクロンの感染拡大懸念から世界的な株安の流れが加速しており、マザーズなど新興市場から資金が抜けている。投資家のリスク回避の動きから、マザーズ市場などでは株価下落に伴う追い証(追加証拠金)発生に伴う機械的な売りも観測される状況となっている。週末に一応の反発となったが、傷は深く、当面は需給面に大きな不安を抱えた相場展開となってしまいそうだ。

<負のスパイラル>

 マザーズ指数は11月中旬まで大黒柱メルカリ <4385> の上昇に支えられて堅調な推移となっていたが、メルカリ以外の銘柄が軟調。その後は東証1部市場と比較して軟調な推移を続けており、足元の暴落の中で「崩壊商状」に至った。

 フリー <4478> やそーせいグループ <4565> 、BASE <4477> などに売りがかさみ、ウェルスナビ <7342> 、アドベンチャー <6030> は暴落。リスク回避の動きが、信用買い残の投げ売りを誘発し、下げが加速する「負のスパイラル」に陥っている。

<来週20案件超>

 強制的ではあるが信用買い残の消化が進んでいるが、12月のIPO(新規上場)ラッシュ前のブックビルディングラッシュが始まっており、資金拘束による需給の悪化が懸念されるスケジュール。来週は大型案件を含む20案件以上のブックが行われる。「戻りは新興から」を期待したいところだが、既存市場にもIPOラッシュの影響が出てしまいそうで、不安を抱えての相場展開となってしまいそうだ。(小泉健太)

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:12/4(土) 8:03

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング