IDでもっと便利に新規取得

ログイン

みんな大好き回転寿司【地方別】1人あたりの支払金額は?人気のネタも紹介

12/4 11:56 配信

LIMO

もうすぐ年末年始。イベントが続き、家族や親戚で集まる機会も増えるこの時期はみんなで回転寿司に行く機会も増えるでしょう。かっぱ寿司やスシロー、はま寿司などでは年末年始に向けて豪華なテイクアウトも販売され、一部では予約が始まっています。

小さな子どもから大人まで人気の回転寿司。皆さんは普段回転寿司で何皿くらい食べますか。

今回は1人あたり何皿食べるかや平均の支払額、地方別の傾向を眺めながら、人気のネタやサイドメニューについても見ていきましょう。

魚介類の購入費用、最も多いのは東北地方

まずは総務省統計局の「家計調査家計収支編 二人以上の世帯 2020年(令和2年)」から、地方別に1カ月の魚介類にかける費用を眺めます。

【地方別】1カ月の「魚介類」費用
 ・北海道:6646円
 ・東北:6792円
 ・関東:6454円
 ・北陸:6390円
 ・東海:6113円
 ・近畿:6315円
 ・中国:5719円
 ・四国:5493円
 ・九州:5451円
 ・沖縄:4204円
家庭で1カ月の魚介類にかける費用が最も多いのは東北地方、次に北海道。魚が美味しい地域での費用が高いようですね。意外にも、九州や沖縄地方では低いようです。

魚介類の購入額は、年代別で見るとさら違いが出ます。

【年代別】1カ月の食費(【魚介類】費用)
平均:7万6440円(6224円)

 ・~29歳:5万7747円(2550円)
 ・30~39歳:7万1438円(3593円)
 ・40~49歳:8万3248円(4838円)
 ・50~59歳:8万2673円(5676円)
 ・60~69歳:7万8908円(7180円)
 ・70歳~:6万9999円(7631円)
平均では6224円ですが、「~29歳」は最も少なく2550円と半分以下。年齢が上がるとともに魚介類の費用が上がり、60代以降は月に7000円以上かけています。

それでは、みんなどれくらい回転寿司で支払っているのでしょうか。

1人あたり何皿食べる? いくら支払う?

2021年3月24日に公表された、マルハニチロが2021年3月5日~3月12日に月に1回以上回転寿司店を利用する全国の15歳~59歳の男女(3000名)に行った「回転寿司に関する消費者実態調査 2021」から、1人あたり何皿食べるのか、平均と地方別を見ていきます。

回転寿司、何皿食べることが多いか
全体:9.5皿 ( 男性:11.0皿・女性:8.1皿)

 ・四国:10.0皿
 ・北海道:9.9皿
 ・近畿:9.8皿
 ・関東:9.6皿
 ・九州・沖縄: 9.5皿
 ・甲信越:9.4皿
 ・東海:9.2皿
 ・中国:9.2皿
 ・北陸:9.1皿
 ・東北:8.6皿
※マルハニチロ調べ

平均は男性で11皿、女性8皿。地方別にみると大差はないですが、多いのは四国、北海道、近畿。逆に先ほど魚介類の費用が高かった東北は8.6皿と少ないですね。ちなみにこれまで最高で食べた平均は全体:15.5皿(男性:18.4皿・女性:12.7皿)でした。

あわせて回転寿司店を利用した際の1人あたりの支払金額もみてみましょう。

【地方別】1人あたりの支払金額
全体:1556円 (男性:1742円 ・女性:1371円)

 ・北海道:1839円
 ・北陸:1834円
 ・ 四国:1659円
 ・ 関東:1625円
 ・ 近畿:1498円
 ・ 中国:1493円
 ・ 東北:1477円
 ・ 九州・沖縄:1471円
 ・ 東海:1439円
 ・ 甲信越:1383円
平均で1人あたり1556円。北海道と北陸は300円近く高く、1800円台です。回転寿司にはチェーン店だけでなく、その地域ならではのお店もありますよね。そういったお店で食べる方が多いのでしょうか。一方で東海や甲信越地方が少ないという結果になりました。

家族で行くと4人なら約6000円です。お子さんが小さければもう少し安いでしょう。

大人と子ども、みんながよく食べるネタやサイドメニューはは?

では、みんながよく食べるネタやサイドメニューについて、同調査より大人と子どもに分けてみていきましょう。

よく食べるネタ(大人)
 ・1位:サーモン
 ・2位:マグロ(赤身)
 ・3位:ハマチ・ブリ
 ・4位:マグロ(中トロ)
 ・5位:エビ
よく食べるサイドメニュー(大人)
 ・1位:味噌汁・赤だし
 ・2位:茶碗蒸し
 ・3位:ケーキ
 ・4位:アイスクリーム・シャーベット
 ・5位:うどん
好きなネタ(未就学児)
 ・1位:玉子
 ・2位:納豆
 ・3位:イクラ
 ・4位:サーモン
 ・5位:マグロ(赤身)
好きなネタ(小学生)
 ・1位:サーモン
 ・2位:玉子
 ・3位:マグロ(赤身)
 ・4位:イクラ
 ・5位:エビ
やはりサーモンとマグロ(赤身)は大人にも子どもにも大人気ですね。サイドメニューではデザートを頼む人も多いようです。

お寿司だけでなくラーメンやうどん、スイーツなどさまざまなメニューが豊富な回転寿司。好きなものを選んでみんなでワイワイ食べるのも楽しいですよね。

日本でオミクロン株の感染者も確認され、年末年始の自粛の様子などはまだ定かではありません。しかし頑張った今年1年にお疲れを労るためにも、テイクアウトなどを含めて回転寿司を楽しんでみてはいかがでしょうか。

参考資料
 ・総務省統計局「家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 2020年(令和2年)」
 ・マルハニチロ「回転寿司に関する消費者実態調査 2021」

LIMO

関連ニュース

最終更新:12/4(土) 11:56

LIMO

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング