IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-11月雇用統計などの経済指標に注目

12/3 20:51 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は経済指標に注目。昨日はオミクロン株への警戒感で大きく下落した米国株が3日ぶりに反発。ファイザーの役員が既存のコロナワクチンのオミクロン株への有効性に自信を示したことや、著名なコメンテーターの押し目買い推奨なども反発を後押しした。引け後の動きではニューヨーク州で5人のオミクロン株感染者が報告された。今晩の取引ではオミクロン株の感染状況をにらんで神経質な展開が予想される中、米11月雇用統計などの経済指標が焦点となりそうだ。1日に発表された11月ADP民間部門雇用者数は53.4万人増と市場予想の52.5万人増を上回り、昨日発表の新規失業保険申請件数も22.2万件と市場予想の24万件を下回る強い結果となった。今晩の11月雇用統計では非農業部門雇用者数(NFP)が前回の53.1万件増から55.0万件増へと引き続き好調が予想されるほか、失業率の予想も4.5%と前回の4.6%から改善が見込まれている。市場予想並みの強い結果となれば安心感につながりそうだ。
 今晩の米経済指標は11月雇用統計のほか、10月製造業新規受注、11月ISM非製造業総合指数 (PMI)など。ブラード米セントルイス連銀総裁の講演も予定されている。決算発表は主要な企業の発表はなし。(執筆:12月2日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/3(金) 20:51

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング