IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証2部(前引け)=2部指数は8日ぶり反発、栗林船が一時S高

12/3 11:32 配信

株探ニュース

 3日前引けの東証2部指数は前日比41.15ポイント高の7317.64ポイントと8日ぶり反発。値上がり銘柄数は236、値下がり銘柄数は152となった。

 個別では栗林商船<9171>が一時ストップ高と値を飛ばした。メタルアート<5644>、ヨネックス<7906>、ビーイングホールディングス<9145>は年初来高値を更新。ウェルス・マネジメント<3772>、アルチザネットワークス<6778>、コメ兵ホールディングス<2780>、玉井商船<9127>、松尾電機<6969>は値上がり率上位に買われた。

 一方、マーチャント・バンカーズ<3121>が一時ストップ安と急落した。三井金属エンジニアリング<1737>、大盛工業<1844>、ギグワークス<2375>、日本ケアサプライ<2393>、STIフードホールディングス<2932>など20銘柄は年初来安値を更新。ナガホリ<8139>、光陽社<7946>、川本産業<3604>、いい生活<3796>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:12/3(金) 11:52

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング