IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三菱ケミカルHD-急落 新経営方針説明会開催 再生医療Muse 細胞の申請取りやめを材料視か

12/2 9:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
三菱ケミH888-17.50

 三菱ケミカルホールディングス<4188>が急落。同社が1日、新経営方針説明会を開催したことが手がかり。

 一部メディアの報道によれば、同説明会において、同社ジョンマーク・ギルソン社長はグループ会社の生命科学インスティテュートが開発を手掛けている再生医療Muse細胞について、「非常に慎重に検討してきた結果、日本での限定的な臨床試験に基づく条件・期限付き承認の申請を取りやめることにした」と明かしたもよう。日本における限定的な臨床試験のみでは、米国やEU市場でのポテンシャルが大きく制限されることを理由に挙げ、「当面はMuse細胞の作用機序に関する科学的理解を深め、準備が整った段階で完全な第3相試験に向けて取り組んでいく」と述べたとしている。

 従来はMuse細胞について、21年度に脳梗塞の適応で承認申請、22年度に承認取得を予定していたが、これが遅れるとの見方から売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/2(木) 9:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング