IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY外為:米国初のオミクロン感染確認でドル売り&リスクオフ

12/2 4:31 配信

フィスコ

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が米国初のオミクロン感染を確認したと発表した。警戒感に株式相場が失速したほか、安全資産の米国債が買われ、相場が上昇。10年債利回りは1.43%まで低下した。一時500ドル近く上昇したダウは下落に転じた。

このためドル売り、リスク回避の円買いが優勢となった。

ドル・円は112円67銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1315-20ドルで推移。ユーロ・円は127円57銭まで下落した。


《KY》

フィスコ

最終更新:12/2(木) 4:31

フィスコ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング