IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=ブラックアウト期間入り目前の要人発言に関心

12/2 17:12 配信

モーニングスター

 2日の米国株式市場は、要人発言に注目したい。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言で早期利上げ観測が広がっており、要人発言には神経質に反応しそう。きょうはボスティック米アトランタ連銀総裁、クオールズFRB(米連邦準備制度理事会)理事、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁が講演を予定しており、いずれも今年のFOMC(米連邦公開市場委員会)の投票権を持つ。14-15日の今年最後のFOMCでは量的金融緩和の終了前倒しが議論される見通しだが、今週土曜日からはブラックアウト期間に入るため、発言内容には関心を払っておく必要があるだろう。

<主な米経済指標・イベント>
・米新規失業保険申請件数
・ボスティック米アトランタ連銀総裁、クオールズFRB(米連邦準備制度理事会)理事、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁が講演

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:12/2(木) 17:12

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング