IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均が反落スタート、きのうの上値の重い動きや米国株安で売り優勢=2日寄り付き

12/2 9:04 配信

モーニングスター

 2日の日経平均株価は、前日比219円42銭安の2万7716円20銭と反落してスタート。きのう1日は反発したものの、上値の重い動きだったことや、現地1日の米国株式市場で、NYダウ・ナスダック総合指数がともに続落した動きもあり、売りが優勢となったようだ。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、1日の大阪取引所清算値比760円安の2万7420円だった。取引開始前に財務省が発表した、11月21-27日の対外対内証券売買契約によると、非居住者による売買は3096億円の処分超で、2週連続で処分超となった。

 東京外国為替市場は午前9時2分時点で、1ドル=112円台の後半(1日は1ドル=113円41-43銭)、1ユーロ=127円台の後半(同128円61-65銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:12/2(木) 9:04

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング