IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-反発か 原油相場や新規失業保険申請件数に注目

12/2 20:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は反発か。昨日は上昇してスタートしたものの、米国内で初の新型コロナウイルス・オミクロン株への感染者が確認されたことで主要3指数がそろって大幅続落となった。パウエルFRB議長のタカ派的な議会証言を受けて11月末に365ドル下落したダウ平均は461ドル安と続落。オミクロン株で急落した先週末26日からでは1782ドルの大幅安となった。今晩の取引でもオミクロン株への警戒感や、米連邦準備理事会(FRB)のタカ派スタンスなどが引き続き米国株の上値圧迫要因になると予想されるが、足もとでの大幅安からの自律反発や、アップルなどコロナ渦の中でも好業績が見込まれる主力ハイテク株への押し目買いなども期待され、反発も期待できそうだ。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国による「OPECプラス」閣僚級会合も予定され、原油相場の動向にも要注目か。
 今晩の米経済指標は11月チャレンジャー企業人員削減数、新規失業保険申請件数など。クオールズFRB理事、ボスティック米アトランタ連銀総裁、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、バーキン米リッチモンド連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にダラー・ゼネラル、クローガー、引け後にアルタ・ビューティーなどが発表予定。(執筆:12月2日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/2(木) 20:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング