IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港寄り付き:反発スタート、買い戻しが先行

12/1 10:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

 1日の香港市場でハンセン指数は高く寄り付いた後、プラス圏でもみ合う展開。前日まで3営業日続落し、2020年9月30日以来、約1年2カ月ぶりの安値で終えただけに、値ごろ感の出た銘柄を買い戻す動きが先行している。

 指数は日本時間午前10時36分現在、前日比0.82%高の23668.38ポイントで推移。個別では、電動工具大手の創科実業(00669)、スポーツ用品の安踏体育用品(02020)、不動産管理サービスの碧桂園服務(06098)、民営自動車メーカーの吉利汽車(00175)が高い。半面、ビールメーカーのバドワイザーAPAC(01876)、ネット通販大手のアリババ集団(09988)と傘下の阿里健康(00241)が売られている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/1(水) 10:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング