IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1日の材料銘柄:ネットイース、第一太平、大唐国際発電

12/1 10:16 配信

トレーダーズ・ウェブ

■ネットイース(09999):傘下の音楽配信会社、クラウドビレッジ(09899)の公開価格が仮条件190.00-220.00HKドルの中間に当たる205.00HKドルに決まった。クラウドビレッジはあす2日に香港メインボードに上場する。

■第一太平(00142):50.1%出資するインドフード・スクセス・マクムルの2021年1-9月期決算(インドネシア会計基準)は、売上高は前年同期比23.9%増の72兆8083億2000万ルピア、純利益は同44.2%増の5兆4095億6000万ルピアだった。

■大唐国際発電(00991/601991):原子力発電関連の技術開発や投資を手掛ける中国大唐集団核電に追加出資することで合意したと発表した。大唐国際発電と親会社の中国大唐集団が出資比率(それぞれ40%、60%)に基づき計4億6900万元を払い込む。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/1(水) 10:16

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング