IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラジルで2人からオミクロン株検出、中南米で感染は初めて

12/1 6:53 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ブラジルで新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」の感染が2件、暫定的な検査で見つかった。国家衛生監督庁(ANVISA)が11月30日に明らかにした。中南米でのオミクロン株感染は初めて。

検出されたのは、南アフリカ共和国から最近到着した男性とその妻。確認のため追加の検査を行うとしている。

この男性は23日にブラジルに着いた際の検査では陰性だったが、南アに戻るためにグアルリョスの空港で25日に妻と共に検査を受けた際、2人とも陽性との結果が出た。

オミクロン株の出現を受け、ブラジルを含む各国はこの数日間で渡航制限を強化している。

ブラジル紙グロボは30日、コンゴ民主共和国から最近到着した女性1人がコロナ検査で陽性となり、ミナスジェライス州の病院に入院したと伝えていた。

原題:Brazil Finds Omicron Strain in First Latin America Cases、

Brazil Detects 2 Cases of Omicron Strain in Preliminary Testing(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:12/1(水) 6:53

Bloomberg

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング