IDでもっと便利に新規取得

ログイン

INPEXや石油資源は安い、オミクロン株への懸念でWTI価格は大幅安◇

12/1 10:34 配信

みんなの株式

 INPEX <1605> や石油資源開発 <1662> は安い。30日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の1月限が前日比3.77ドル安の1バレル=66.18ドルと大幅安。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染拡大が懸念されるなか、景気減速により原油需要が減ることを警戒する売りが膨らんだ。ただ、今月2日にはサウジアラビアなど石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国からなる「OPECプラス」の会合が予定されている。同会合を巡っては、増産停止観測も浮上しており、その場合、原油価格には上昇要因に働くことにもなることから、原油価格に対しては強弱観が対立している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:12/1(水) 10:34

みんなの株式

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング