IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、上値重い

12/1 4:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。4時時点では113.10円と2時時点(113.20円)と比べて10銭程度のドル安水準となった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受けた米10年債利回りの低下幅縮小は一服。月末ロンドンフィキシングで無理やり売られ過ぎた感がある欧州通貨やオセアニア通貨が対ドルで買い戻されると、ドル円もつれて一時113.00円まで上値を切り下げた。

 ユーロドルは強含み。4時時点では1.1310ドルと2時時点(1.1287ドル)と比べて0.0023ドル程度のユーロ高水準だった。ロンドンフィキシング後の買い戻しが継続されて1.13ドル台を回復。3時30分前には1.1320ドルまでユーロ買いドル売りが進んだ。
 またポンドドルが1.3270ドル近辺まで反発し、豪ドル/ドルとNZドル/ドルは1時頃につけた0.7063ドルと0.6773ドルを底に、それぞれ0.7110ドル台と0.6810ドル台まで持ち直した。

 ユーロ円はじり高。4時時点では127.92円と2時時点(127.78円)と比べて14銭程度のユーロ高水準。米株主要指数がマイナス幅を縮小するのを眺めて、128.02円まで買い戻される場面があった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.53円 - 113.89円
ユーロドル:1.1236ドル - 1.1383ドル
ユーロ円:127.65円 - 128.61円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/1(水) 4:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング