IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州マーケットダイジェスト・29日 株高・原油反発・ドル高

11/30 3:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

(29日終値:30日3時時点)
ドル・円相場:1ドル=113.77円(29日15時時点比△0.49円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=128.20円(△0.44円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1268ドル(▲0.0010ドル)
FTSE100種総合株価指数:7109.95(前営業日比△65.92)
ドイツ株式指数(DAX):15280.86(△23.82)
10年物英国債利回り:0.861%(△0.036%)
10年物独国債利回り:▲0.317%(△0.018%)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な欧州経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
10月英消費者信用残高        7.0億ポンド  3.0億ポンド・改
10月英マネーサプライM4
前月比                 0.6%     0.7%・改
前年比                 7.0%      7.0%
11月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)▲6.8       ▲6.8
11月ユーロ圏経済信頼感指数       117.5      118.6
11月独消費者物価指数(CPI)速報値
前月比                 ▲0.2%     0.5%
前年比                 5.2%      4.5%

※改は改定値を表す。▲はマイナス。

(各市場の動き)
・ドル円は底堅い動き。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」の感染拡大を警戒し前週末に急落した欧米株相場が反発すると、投資家の過度なリスク回避姿勢が後退し円売り・ドル買いが優勢に。米長期金利の指標である米10年債利回りが1.56%台まで上昇したこともドル買いを促し、アジア時間の高値113.88円を上抜けて一時113.96円まで上値を伸ばした。10月米住宅販売保留指数が前月比7.5%上昇と予想の1.0%上昇を大幅に上回ったことも相場の支援材料。
 なお、現物のダウ平均は一時380ドル超上昇したほか、ナイト・セッションの日経平均先物は大証終値比340円高の2万8560円まで買われる場面があった。

・ユーロドルは頭が重かった。21時前に一時1.1295ドル付近まで持ち直したものの、アジア時間に付けた日通し高値1.1320ドルを前に失速。米長期金利の上昇に伴うユーロ売り・ドル買いがじわりと強まると、一時1.1258ドルと日通し安値を付けた。
 なお、デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁は「インフレ高進は一時的な要因によるもの」などと述べたが、目立った反応は見られなかった。

・ユーロ円はじり高。アジア時間に一時127.49円と2月18日以来の安値を付けたものの、売り一巡後はじりじりと下値を切り上げた。欧米株価の反発で投資家の過度なリスク回避姿勢が和らぎ円売り・ユーロ買いが出た。23時過ぎに一時128.38円付近まで持ち直した。
 ただ、アジア時間に付けた日通し高値128.67円を上抜けることは出来なかった。新型コロナ変異ウイルス「オミクロン型」の詳細についてはまだ不明な部分が多く、積極的に上値を追う展開にはならなかった。

・トルコリラは下落。対円では一時8.83円まで下落したほか、対ドルでは12.8639リラまで売られる場面があった。エルドアン・トルコ大統領が「利上げを擁護したこともないし、今後も支持するつもりはない」「(引き下げを求める)金利について妥協しない」と述べ、低金利を維持する姿勢を改めて強調するとリラ売りが優勢となった。

・メキシコペソは強含み。対ドルでは一時21.9939ペソ、対円では5.26円まで買われた。前週末に暴落したWTI原油先物価格が一時7%超上昇したことを受けて、産油国通貨とされるペソに買いが入った。

・ロンドン株式相場は反発。「オミクロン株」を巡る懸念で、前週末に売りが進んだ反動から買い戻しが先行。外国為替市場でポンド安が進むと、ポンド安の恩恵を受けやすい多国籍企業を中心に買いが入り相場を下支えした。原油先物価格の大幅反発を背景に、ロイヤル・ダッチ・シェルやBPなどエネルギー株の上昇が目立った。

・フランクフルト株式相場は小反発。「オミクロン株」の感染拡大を警戒し前週末に急落した反動で押し目買いが先行した。ただ、「オミクロン株」への警戒感は根強く積極的に上値を追う展開にはならなかった。個別ではRWE(2.67%高)やプーマ(2.31%高)、デリバリー・ヒーロー(2.01%高)などの上昇が目立った。

・欧州債券相場は下落。株高を受けた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/30(火) 3:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング